シーボン体験の流れ

2013年07月05日

シーボン体験の流れ

私が最後に辿り着いたエステはこちらぴかぴか(新しい)

シーボンは、基本、化粧品を購入した人対象のサロンですので、体験って何をするんだろう、化粧品も買ってないのに、って感じですよね。

シーボンのトライアル(体験)コースでは、“化粧品=ホームケアを購入した人がアフターサービスとして無料で受けれるエステ”=“サロンケア”の体験がひと通りできますよ手(チョキ)

まず、予約をした時に、2時間〜2時間半の時間を見ておくように言われますので、時間的余裕がある時に行くようにしましょう(トライアルコース自体が120分コースになっています)。

店舗に入った時の印象ですが、「みなさん割と忙しそう!」ですね。

スタッフさんみんな手が詰まっていたようで、私が入店してもすぐには誰もお出迎えできなかったようですが、全体的にみなさんにこやかで感じは良かったですわーい(嬉しい顔)

まず、化粧台・鏡台のような所で、出されたティーを飲みながら、カウンセリングシートに、肌の悩みなどを記入します。

記入が終わったらスタッフさんが来てくれますので、そのままそこで、肌の現状を見ながらカウンセリングをしてくれ、更衣室でガウンに着替える、という流れになりますね。

そして、クレンジング&洗顔をするのですが、これは自分でやるんですよね。

普通のエステサロンは、クレンジングはエステティシャンがしてくれますが、シーボンでは、お客様がクレンジングをしている横にエステティシャンが立って、アドバイスなどをしてくれる方式です。

シーボンは、あくまでも化粧品会社、自宅で自分で“ホームケア”しなければいけませんので、助言はしますが、クレンジングや洗顔は自分でしましょう、って訳ですね。

ここでは、トリートメントマセという人気NO.1のクレンジング&マッサージクリームでクレンジングをし、酵素パウダー使用の洗顔という、かなり高品質な製品を使います。

洗顔が終われば、特殊コンピューターで、顔や肌を撮影して、施術ベッドへ行き、いよいよ、エステティシャンによるエステです。

ここでもトリートメントマセを使いながら、東洋式美顔マッサージという、顔に36箇所ある美肌のポイントに沿ってマッサージをしてくれます。

トリートメントマセによって、毛穴の奥の汚れまできれいに取れる上、東洋式美顔マッサージはとても気持ちよく、最高の気分でしたよ黒ハート

しかも、顔だけでなく、そのままデコルテ部分もマッサージもしてくれ、更に、サービスという手(腕)&脚のマッサージも終わりがけにしてくれて、本当全身リラックスできます。

施術後、再度、特殊撮影をして、最初カウンセリングした場所で、コンピューターを使って、施術前後の肌の違いをチェックしたり、色々アドバイスを頂いたりして、私の肌に合う(敏感肌用)化粧品一式をもらって終了、となりました。

施術前後では、確かに、開いていた毛穴の数も減り、全体的に顔が白くなっていて、すごい!と感じましたね。

洋服に着替え、メイクは希望したらエステティシャンが施してくれますし、自分でしても大丈夫です。

メイク用品ひと通り、置いてありますので、使ってOKです決定

勧誘(化粧品の購入)があるだろうと覚悟して行ったのですが、特に勧誘されることもなく(勿論、私の肌に合う化粧品類の紹介はありましたが)、エステも気持ち良かったですし、お店の雰囲気も良く、至福のひとときでしたよ。

私が最後に辿り着いたエステはこちらぴかぴか(新しい)




posted by シーボン口コミさとみ at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。